2015
06.30

コムクドリ、もう一つの巣 

カシワの大木では、ゴジュウカラのひなたちが巣立ちましたが、コムクドリも巣立ちしたようで、こちらの木は静かになりました。コムクドリの幼鳥はまだ見ていないのですが・・・?
林の中に、もうひとつの巣がありました。 去年倒れた大木 の中です。倒れる前も巣穴はありましたが、私たちが林に住むようになってから、使われた様子はなかったのです。穴が4カ所あるのですが、どの穴がコムクドリの巣なのでしょう~?^^;

DSC_9970-2.jpg

コムクドリ父さんがサクランボを持ってきました。さあ、どこに入るか・・・・

DSC_9953-2.jpg

これだった!

DSC_9964-2.jpg

親が食べ物を運んでくるとひなたちの鳴き声が聞こえます。コムクドリかあさんは虫を運んできましたが、なかなか巣のある木に近づこうとしません。

アヤシイのがいるわ!!
DSC_9961-2.jpg

やはり私か・・・すまぬ σ(^_^;)

いつまでそこにいるのかしら?
DSC_9957-2.jpg

ようやく巣に運んできました。親たちはひんぱんにえさを運んで、とても忙しそうです。親がいないときも、巣の中からひなたちがぴよぴよ鳴く声がしていました。もうじき巣立ちなのかな。はたして倒木の巣立ちの方は、見ることが出来るでしょうか。

「ゴジュウカラも巣立ち」の記事に、(UPするのを忘れていた)写真2枚を追加しました。よろしければご覧ください(^_^;)



Comment:2  Trackback:0
2015
06.28

ゴジュウカラも巣立ち

6月25日の夕方、コンクリートを塗る手伝いをしていたら、頭上に幼鳥らしき声がしました。が、すぐにカメラを取りに行けず、終わったときにはいなくなっていました。
その2日後、ゴジュウカラの幼鳥が林にいるのをみつけました。何羽いるかわかりませんが、賑やかさから、3~5羽はいそう。巣立ちしてから数日以内だと思われます。
ホッピングで幹を移動中。まだ、からだにくらべて、あしがとても大きく見えます。

DSC_9899-2.jpg

幹をがっしりつかまえています。

DSC_9902-2.jpg

まだちいさいのに、ちゃんとこんなこともできます^^さすがゴジュウカラ。

DSC_9919-2.jpg

ぜんぜんへいきだよ!
DSC_9908-2.jpg

これも得意のポーズ。

DSC_9945-2.jpg

でも、頭はまだごま塩なんですっ!(笑)

DSC_9946-2.jpg

こちらは、お母さんのようです。ボロボロになって、子育ておつかれさまでした。

DSC_9915-2.jpg

幼鳥たちは元気に飛び回っているので、もうだいじょうぶでしょう。ほっと一息ついているのかも知れません。


Comment:6  Trackback:0
2015
06.26

原生花園 2015 初夏

Category: 出逢った野鳥
私の住む町の原生花園は、観光地ではないので、ただの原野です。そこがよかったのだけど、やはり放置したままだとササが生い茂り、花が咲かなくなっていきます。今年、ヒミツの原生花園はそんな状況で、キスゲやエゾカンゾウも、とても少なくなっていました。

P1190380-2.jpg

そこで、別の場所に遠征してみた。

DSC_9719-2.jpg

おお~、きれい。
天然記念物の看板があるので、ここでは文化財として、管理、保護されているのでしょう。
エゾカンゾウ、ヒオウギアヤメ、ハマナスが揃うと、華やかです^^

P1190493-2.jpg

花のことは相方にお任せして、私は鳥を探しますが・・・・
あ、こんなところにコヨシキリがいるじゃないの!

DSC_9768-2.jpg

この陰からなかなか動かずに、長いことさえずっていました。シシウド、去年の草刈りで家の周りではまったく見かけなくなってしまったので、このバンザイ姿に出会うと嬉しくなります^^ コヨシキリはだんだんでてきて・・・ようやくてっぺん。

DSC_9774-2.jpg

これはほかのコヨシキリ。今回はオオヨシキリも、オオジュリンも見られず。

DSC_9752-2.jpg

ノビタキは、花の中から私を追いかけてきて、威嚇しました。ごめんなさい~。
(このあと逃げたので写真がない)

DSC_9732-2.jpg

お母さんかな?ここでも怒られました。すみません。

DSC_9728-2.jpg

来たときはとても静かだったのですが、近くに巣があったので、ノビタキもコヨシキリも、出てきたのでしよう。何処へ行ってもノビタキが追いかけてきて怒るので、離れたとこからじっと座って見ていました^^;


Comment:4  Trackback:0
2015
06.24

アオバトさんいらっしゃ~い

この時期、アオバトといえば「海辺で海水を飲む姿」 ですよね~。
・・・なのに、アカゲラ林に来ちゃいました^^;
広葉樹林で繁殖する鳥なのですって?知らなかった。
この日やってきたのは3羽でしたが、写真に収まったのはこの2羽でした。

DSC_9830-2.jpg

DSC_9832-2.jpg

ハトとは思えない、東南アジアのジャングルとかにいそうな、華やかな色だ~ w(゚o゚*)w

DSC_9834-2.jpg

巣を作る場所を探しに来たのかな?でも、今年のアカゲラ林は鳥密度が濃いので、これ以上は無理かも~ (>_<)
このときはすぐにどこかへ飛んでいってしまいました。

DSC_9835-2.jpg

ところが、その後もまだ周囲にいるらしく、時々鳴き声が聞こえてきます。
毎年、この頃になると「アオー、アオー」という切ないこえが林に響くのを耳にしてはいましたが、姿を見たのは初めてでした。


Comment:6  Trackback:0
2015
06.22

今度こそ巣立ち ハシブトガラ

Category: 出逢った野鳥
私が巣立ちの邪魔をしてしまった(?)日から2日後、ようやく巣立ちした幼鳥たちに出会うことが出来ました^^高いカシワの木のてっぺんなので、お腹しか見えません^^;

DSC_9862-2.jpg

もふもふ2

DSC_9853-2.jpg

もふもふ3

DSC_9860-2.jpg

はっきり見えませんでしたが、全部で4羽いたようです。

おかあさ~ん (羽ふるふる~)
DSC_9864-2.jpg

ちょっと待ってなさい!!
DSC_9869-2.jpg

まだおねだり?巣立ちしても、しばらくはたいへんでしょうね。きょうだいでかたまっていた幼鳥たちも、だんだん隣の木へ飛ぶようになり、ばらけていきました。
こうなると、親はあちこち飛び回って、おおわらわ。
両親は、ゆっくり水浴びに来るヒマもなくなりましたね・・・  ┐(´д`)┌
この日は一日中、林のなかでハシブー幼鳥たちのこえが聞こえていました^^


Comment:6  Trackback:0
2015
06.21

「巣から出ちゃった!」ハシブトガラの幼鳥

いつものようにワラビを穫っていたら、ハシブトガラに怒られました。まぁ、これもいつものことなので、気にしないでワラビを穫ります。
・・・あれ?! ハシブトガラの巣の上にいるのは・・・

DSC_9796-2.jpg

ハシブトガラの幼鳥だった!巣からはい出して、羽をふるわせています。

DSC_9802-2.jpg

まだ、くちパッキン(馬蹄斑)がついてるぅ~ (´艸`)

DSC_9799-2.jpg

おかあさ~ん!
DSC_9801-2.jpg

出てきちゃダメ!!
DSC_9809-2.jpg

はぁ~い・・・
DSC_9800-2.jpg

親がそばに来て鳴いたら、また巣に戻ってしまいました。私、巣立ちの邪魔をしてしまったかも・・・ (>_<)
翌日も親だけが虫を探して飛び回っていたので、まだ巣立ちしていないようです。巣のすぐ近くに、猛禽が食事したあとをみつけました。この日、カッコウもせわしく鳴いて、巣の周りを飛び回っていたので、巣立ちをのばしたかもしれません。林の中でこの子たちに会えるのを楽しみに・・・。


Comment:4  Trackback:0
2015
06.20

巣立ちはまだか

去年は6月18日にハシブトガラの幼鳥を見たのですが、今年はまだのようです。昨日ワラビを穫っていたら「ヴィー!ヴィー!巣に近寄るな!」と、すごく怒られました。この時、まだ中からひなのこえがしていました。暑くても、寒くても、鳥の行動はカレンダー通り、というのが、これまでの観察で得た私の考えです。なので、近く、巣立ちがあると思っているのですが・・・。
ゴジュウカラの母さんも、かいがいしくひなの世話をしていました。ひなが大きくなったので、フンも大きい。頻繁に外に出しています。

DSC_9793-2.jpg

突然、林の中がにわかに騒がしくなりました。何が起こったのかな?ゴジュウカラの父さんが上を見上げています。

DSC_9787-2.jpg

コサメビタキがしきりに上を気にして鳴いています。

DSC_9669-2.jpg

コムクドリも、キャーギャーと鳴き出しました。

DSC_9634-2.jpg

林の中にモズが入ってきたのか!

DSC_9715-2.jpg

威嚇のポーズ?

DSC_9789-2.jpg

ヒヨドリが大声で叫びながら、みんなに危険を知らせていたのですが、その勢いで、モズを追い払ってしまいました。
こういうときは、いい仕事してますね^^


Comment:0  Trackback:0
2015
06.16

林のバードバスにて

林のバードバスは、警戒心の強いアカハラが使えるようにと思っていましたが、やってきたのは・・・ハシブトガラでした。ちょっと深いので気をつけてね。

DSC_9700-3.jpg

入浴が終わるのを近くの枝で見ていたコサメビタキ。
こんどは自分の番だとやってきましたが・・・

DSC_9706-3.jpg

DSC_9707-3.jpg

だめ~!!!
DSC_9711-3.jpg

コサメビタキはここで退散。
畑のそばに小鳥用のバードバスがありますから、そちらをご利用ください。

はじめからこっちにしとけばよかったのに
DSC_9679-3.jpg

あっ!アカハラのおかあさん、まだ林にいてくれたんだ。
よかった^^アカハラ用バードバス、ようやく使ってくれそうです。

DSC_9687-3.jpg

先日、巣があったと思われる辺りで2・3羽の鳥がバタバタしているのを見てから、あとは静かになっています。もう巣立ちしたのかな?遠くでお父さんが「キョロンキョロン」と鳴くと「キャルッ」と応えるこえがするのですが、これが幼鳥なのでしょうか??
それとも♀が応えているのでしょうか?わかりません。
親子に近づくことはできなくて、まだ幼鳥を見ることはかないません。



Comment:6  Trackback:0
2015
06.11

まさかの共同生活?コムクドリとゴジュウカラ

最近ゴジュウカラのひなのこえが聞こえないので、どうなったのか、気になっています。
畑の近くで食べ物を探すゴジュウカラのおかあさん、なんだかボロボロです・・・(泣)
動きは機敏なので、身体の具合が悪いわけではないと思いますが、がんばって子育てしてるんだなぁ・・・(*ノω`゚)。

DSC_9586-2.jpg

気になるのはもうひとつ、同じ木にまとわりつくコムクドリです。ゴジュウカラの巣を狙っているのだとばかり思っていましたが、巣を攻撃するようなそぶりはありません。
でも、虫をくわえてはゴジュウカラと同じ木に戻ってくる・・・。
そして、周囲を警戒しています。

DSC_9612-2.jpg

ゴジュウカラのお父さんも、コムクドリを警戒しています。

DSC_9622-2.jpg

ゴジュウカラが巣を離れたところで、コムクドリが動いた!

DSC_9615-2.jpg

・・・あ、ここに出入りしていたんだ!

DSC_9624-2.jpg

なんと!ゴジュウカラの巣があるこぶの、すぐ下でした!

DSC_9625-2.jpg

上がゴジュウカラの巣があるこぶ、下の穴がコムクドリです。

DSC_9627-2.jpg

コムクドリは、ほかの鳥を追い払ってしまうとばかり思っていましたが、ゴジュウカラにはかなわなかったのでしょうか?むしろ遠慮しているようなかんじです。
ともかく、同じ木でゴジュウカラとコムクドリの、不思議な共同生活が続いています^^

去年のコムクドリの子育ては こちら 


Comment:8  Trackback:0
2015
06.08

バードバス初日、大盛況!

この林には水場がありません。そこで簡単な水場を作っていたのですが、植木鉢の受け皿を
置いただけなので、風が吹いたり、大きな鳥がとまるとひっくり返ったりしていました。
そこで、使わなくなった植木鉢を利用して、新しく水場を作ってみました。
その1 畑の水場。小さめなので浅くして、おもに小鳥用に作りました。

P1000442-2.jpg

その2 林の水場。やや大きめの、深いのを作りました。
警戒心の強いアカハラが入れるよう、やや離れた林のなかに設置。

P1000443-2.jpg

・・・と、考えていたのですが・・・明け方にやってきたアカハラさん♀(窓越し)
そちらは小鳥用なので浅いと思いますけど・・・

DSC_9576-2.jpg

そんなことおかまいなしよッ!!
DSC_9574-2.jpg

これは♂かな?!すごい姿になってますが^^;
いずれ林の水場にも気づいてくれるでしょうか。

DSC_9578-2.jpg

センダイムシクイもやってきました。(窓越し)

DSC_9583-2.jpg

コサメビタキは、ひとが近くにいても堂々とやってくるので、外で撮影できました。

DSC_9552-2.jpg

フタリでお風呂^^ あれから葉が繁ってしまい、その後確認できていませんが、
コサメビタキがいつもその木の近くにいるので、たぶんまだ巣はあると思います。
(私もあまり近づいていません)

DSC_9559-2.jpg

これまではハシブトガラとゴジュウカラしか見たことがなかったので、リニューアル初日に
これだけ来て驚きました。これからどんな鳥が来てくれるのか、とても楽しみです^^
続きを読む
Comment:6  Trackback:0
2015
06.07

子育て中はピリピリ?

冬鳥のシメですが、ここでは今でも見かけることがあります。

DSC_9421-2.jpg

2羽います。図鑑に、まれに北海道で繁殖することもあると書いてあったので、ペアではないかとわくわくしました。

DSC_9423-2.jpg

そこに現れたのはカワラヒワ。カッコウをも追い払う強者です。

DSC_9424-2.jpg

・・・その勢いでシメも追い払ってしまいました。
シメさん、懲りずにまた来てください (/_;) /~

さて、こちらはアカハラ。長いことキョッ、キョッという警戒音が聞こえていましたが、近くに来た鳥を追い出すために、とうとう一瞬、暗い木の陰から姿を現しました。

DSC_9457-2.jpg


もしかして、これはアカハラの♀?だとしたら、やはりこの近くに巣があるために出てきたのでしょうか。2年ぶりにひなが見られるかも?!期待が持てます^^
・・・ところで、アカハラが警戒していたのは誰かというと・・・。

うっ・・・うっ・・・
DSC_9461-2.jpg

夕ご飯を食べに来ただけなのに・・・
DSC_9465-2.jpg

アカゲラさん、アカハラの巣のそばでいつも通り、のんびり夕ご飯を食べてました。
・・・って、そりゃ追い払われるわ!!
アカゲラはよほど空気が読めないらしく、去年もコサメビタキに追い払われています。


Comment:4  Trackback:0
2015
06.05

コサメビタキの巣

コサメビタキが毎年アカゲラ林にいることはわかっていましたが、ついに巣を発見?!
ここです。尻尾が見えています。

DSC_9471-2.jpg

カシワの横枝にちょこんと置いてあるような巣から顔を出しました。高~い場所です^^;
コサメビタキのせわしない動きから、まだ巣を作っている最中だと思われます。
ちゃんと、カシワの葉が茂る頃に、作っていたのですね~。

DSC_9482-2.jpg

ペアのもう1羽が、この木に来る他の鳥を追い払う様子も見て取れました。
追い払われたのはニュウナイスズメ。これも林で子育て中です。

DSC_9438-2.jpg

♂が目立つ枝に出てきてあたりを警戒していました。

DSC_9487-2.jpg

尻尾を上げてさえずっています。こんなに小さいのに、誇り高い姿だな~^^

DSC_9490-2.jpg

はじめてアカゲラ林に来たころ、この鳥が窓の外から覗いていてびっくりしたことを思い出します。大胆な小鳥だと思いましたが、ここではひなを見せてくれませんでした。
今年はどうかな?


Comment:4  Trackback:0
2015
06.02

去年と同じ木で

ハシブトガラはミズナラの木に巣を作りました。虫をくわえて巣に戻ってくるので、今年もひなが育っていると思われます^^

DSC_9449-2.jpg

しばらくしてから出てきました。

DSC_9451-2.jpg

おっと、お疲れなのか?はい上がるのにバタバタしていました。

DSC_9444-2.jpg

ようやく飛び出して、またえさを探しに行きます。

DSC_9448-2.jpg

ペアのもう1羽。巣から出てきたところ。これから虫を捕まえに行きます。

DSC_9447-2.jpg

何羽うまれたのかわかりませんが、親鳥たちはかわるがわる、6分~10分おきくらいに巣に出入りしていました。去年は 6月19日にひなを見ている ので、今年ももう少ししたら見られるようになるでしょう^^



Comment:4  Trackback:0
back-to-top