2015
04.27

建築事情

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2015
04.22

牧草地にいたのは?

Category: 出逢った野鳥
ちょっと前の出来事です。写真がピンボケなので、UPためらってましたけど、ピンボケ劇場ってことにしちゃいました・・・^^;許して。


まさかね、こんなところにいるわけない。

え?そんなことないっす!
DSC_8721-2.jpg

ぼくたち、オジロワシの若いきょうだいで~す!
(あ、一番右はオオワシかも??)
(注:この設定はフィクションです。ほんとにきょうだいなのかはオジロに聞いてね)
DSC_8708-2.jpg

いやいや~、だって、ここふつうに牧草地だから。

ほら見て、しっぽ、白いでしょ?
DSC_8709-2.jpg

・・・ホントだ・・・じゃ、もしかして?

だから、そうだって言ってるっしょ!!
DSC_8720-2.jpg

ヒミツの沼へ行ったのですが、そこには釣り人がたくさんいて、ワシは1羽もいませんでした。
・・・それでこんなところに来たのかな?ここには10羽ほどの若いのが来ていました^^


Comment:6  Trackback:0
2015
04.20

今日のハクチョウ

Category: 出逢った野鳥
まだハクチョウたちはご近所に逗留しています。このデントコーン畑には数日いたのですが

DSC_8616-2.jpg

今はすぐそばの農場に来ています。今日数えたのは16羽でした。

DSC_8737-2.jpg

あたまが灰色で、みんな幼鳥みたいに見えますが、私は、このところずっと、農場にある泥んこの場所にいたせいではないかと思うのですが・・・どっちでしょう??^^;

DSC_8736-2.jpg

私がクルマの中からじっと見ていたら、そわそわしはじめたハクチョウさんたち・・・^^;はいはい、もう行きますから~。

DSC_8738-2.jpg

なぜか、マガンが2羽だけ混じっていました。

DSC_8739-2.jpg

昨日、ハクチョウやガンの渡りが連休前という情報をもらったのですが、ふと去年の写真を見たら、連休に、ヒミツの沼へ見に行っていて、その時、まだいました^^;
今年はどうなるかわかりませんが、また行ってみようと思います。


Comment:2  Trackback:0
2015
04.19

常連さんの到着

Category: 出逢った野鳥
晴れていても風が強く冷たい今日。本州では春の嵐で荒れているところがあるようなので、無理ないのかもしれません。林にきれいなさえずりが響きました。

DSC_8652-2.jpg

アオジが来た!珍しい鳥ではないけれど、春の囀りの美しさは、たとえようもない。

DSC_8661-2.jpg

今年もここに来てくれてありがとう!また頑張って子育てしてください。
農道にはノビタキが来ていました。凛々しいなぁ。大好きな小鳥です。近くに♀もいました。去年と同じ、この場所でこれから子育てすることでしょう。

DSC_8732-2.jpg

でもここはまだ、雪がこんなに残ってた!! ヽ(゚Д゚*)ノ
・・・だ、だいじょうぶ、きっと、じきに解けるからね~ (´∀`;)

DSC_8729-2.jpg

頭上をマガンが飛んでいきました。

DSC_8730-2.jpg

今日はまだねぐら入りするところだと思いますが、渡り鳥たちは「連休前にはここを旅立つ」という情報をもらいました。



Comment:4  Trackback:0
2015
04.18

雪解けのアカゲラ林

まだ夜は氷点下ですが、日中の日差しは暖かく感じられるようになってきました。雪もみるみる解けていきます。これは少し前のアカゲラ林です。今はもうほとんど雪は残っていません。晴れた日は周囲の畑でたくさんのヒバリか鳴きます。まだ地上で鳴いているみたい。

P1180699-2.jpg

P1180686-2.jpg

食いしん坊のアトリがいて、ここからなかなか離れなかったので、食堂は4月はじめに予定より早く閉店してしまいました。林ではゴジュウカラの囀りが毎日響き渡っています。

DSC_8658-2.jpg

あ!そこに巣を作るのはやめたほうがいいと思うよ。
去年、コムクドリのひながカラスにやられた場所だから・・・。

ホント?!
DSC_8655-2.jpg

それでも、ゴジュウカラは毎日ここに来ています。ここに決めるのかなぁ?ちょっと心配。
今日は、林のそばでノビタキ数羽と、アオジを見ました。ツグミたちはもう旅立ったようです。

DSC_8662-2.jpg

・・・でも、まだ近くの農場にはハクチョウもいて(笑)今は冬夏鳥のミックスですね。


Comment:2  Trackback:0
2015
04.16

さよならアトリ

林の中に、毎日群れていたアトリたちがようやく旅立ったようです。
毎日姿を見せてくれてありがとう。長い冬のあとで、贈り物をもらったようでした。

DSC_8050-2.jpg

DSC_8075-2.jpg

バードケーキまで来るのは度胸の良い子だけですが・・・

DSC_8057-2.jpg

カワラヒワ、シメと一緒。

DSC_8069-2.jpg

寄ればさわればケンカです。毎日、毎日大騒ぎ。思えばずいぶん騒がしい贈りものでした・・・ (´∀`;)

DSC_8054-2.jpg

すると騒ぎを聞きつけて、こんな珍客も・・・ (゚△゚;!!

DSC_8451-2.jpg

はじめての十勝での越冬は10年ぶりの大雪で、ずっと銀世界でした。そのなかにアトリをはじめ、ベニヒワやオオマシコがやって来て彩りを添えてくれました。ここではまず、鳥たちの訪れが春を知らせてくれるのでした。次々と渡ってくる鳥たちの姿を見たときの喜びは、岐阜では感じたことのないものでした。それからは渡り鳥が恋しくて、ついにあちこち出かけることになってしまいました。


Comment:8  Trackback:0
2015
04.13

マガンの群れとハクチョウ

Category: 出逢った野鳥
マガンたちが 前回 いた場所にいなくなっていました。
ちがう時間帯にここを通った相方も、見なかったというので、がっかり。
ところが別の場所を通りかかると・・・

DSC_8589-2.jpg

こっちに来た?! w(゚o゚*)w 数からすると前回見た群れみたいですが・・・。

DSC_8619-2.jpg

DSC_8608-2.jpg

こちらのほうが断然近いです。思う存分見ることができました^^

DSC_8603-2.jpg

ここは雪解けが半分くらいすすんだデントコーンの畑です。
窪みに溜まった水で水浴びするマガンもいました。

DSC_8585-2.jpg

前回マガンとは別だったハクチョウが、ここでは一緒なので、大きさを比べることができました。大きいなぁ。

DSC_8590-2.jpg

DSC_8591-2.jpg

夕方だったので、マガンたちは少しずつ飛び立っていきました。全部がねぐらに帰るところまで見ていたかったのですが、気温がどんどん下がってくるので、寒かった~!!((´д`))  残念ながら最後まで見送ることはできませんでした。


Comment:4  Trackback:0
2015
04.09

マガンの群れ

Category: 出逢った野鳥
アカゲラ林から数キロの牧草地に、群れをみつけました。・・・マガンらしい。雪の上で休んでいました。今日は3月の気温に逆戻りで寒かったのですが、マガンにとっては、暑いのかもしれないですね。

DSC_8464-2.jpg

待っていると、近くに飛んできてくれました。おなかの模様はこんなになってるのか。

DSC_8484-2.jpg

並んで歩いたりする。とても賑やかに鳴き交わしています。

DSC_8491-2.jpg

やっと近くでお顔を見ることができました。かわいいです^^

DSC_8502-2.jpg

DSC_8532-2.jpg

飛び立つ様子がアニメーションを見ているみたい。

DSC_8533-2.jpg

別の畑で。ハクチョウもやはり雪の上で休んでいました。

DSC_8528-2.jpg

見られるマガンの数がだんだん数が増えてきました。いつまでいてくれるのかな?


Comment:4  Trackback:0
2015
04.05

ハクガンを見たかったので

Category: 出逢った野鳥
ハクチョウ、マガン、カモなど渡り鳥たちが朝夕、頭上を通って近くの畑でお食事して帰ります。雪も日に日に消えてゆき、そのあとからフキノトウやフクジュソウが見られるようになってきました。この日も晴れたので、遠出しました。運転してもらった相方に感謝~(^人^)

P1180667-2.jpg

これではもう渡りが近いかもと、ハクガンをもとめて十勝をさまよいましたが、ようやく見つけた白い鳥が、ハクチョウとわかってがっかりしたり・・・orz 
道ばたに三脚をたてている、お二人の鳥撮りさんにお会いしたのでハクガンのことを聞いてみました。「ほら、あそこ」女性が指さす方を見たら・・・遠かったけど、ハクガンの群れです!ようやく巡り会うことができました (^O^)/

DSC_8330-2.jpg

ヒシクイ、シジュウカラガンといっしょです。

DSC_8329-2.jpg

シジュウカラガンが飛んできました。これだって相当珍しい!

DSC_8341-2.jpg

「ハクガンは顔がかわいいの」とおっしゃる女性のカメラマンさん。
もう一人の男性がスコープで見せてあげると用意してくださったのですが、ほどなく群れが飛び立ちました!!男性が素早くカメラに向かいます。私も慌ててカメラを向けました。
ヒシクイと一緒。

DSC_8362-2.jpg

シジュウカラガンと一緒。

DSC_8358-2.jpg

全景はこんなかんじです。ダイナミックな飛翔でした!

DSC_8361-3.jpg

「ピントが合ったかしら?」と言いながらシャッターを切り続けていた女性も、「朝9時からずっと待っていた」という男性も、飛翔する群れの写真が撮れたと、喜んでいらっしゃいました。お二人とも、きっと素敵な写真が撮れたと思います^^
ご親切にしていただき、ありがとうございました^^


Comment:6  Trackback:0
2015
04.02

タンチョウ体操

Category: 出逢った野鳥
渡り鳥たちが来ていると思うと、気が気ではなくて、あちこちでかけてしまいます。今日は十勝川方面に行きましたが、鳥影なし・・・。港湾にクロガモがいたのに、日没時間切れ。がっかりしましたが、じつは行きの道路で、すぐ脇の畑にいたこの方たちに出会えました。

DSC_8254-2.jpg

そういえば、ここらへんって、 一昨年 もクルマをまったく怖がらないタンチョウがいたっけな~(*´Å`*)・・・なんて思っていたら、突然・・・

DSC_8285-2.jpg

バタバタと羽ばたきを開始・・・

DSC_8287-2.jpg

DSC_8286-2.jpg

フィニッシュ!!?

DSC_8288-2.jpg

ボーゼン( ゜Д゜)・・・ディスプレイの練習だったのでしょうかね?
あとの1羽↓↓は知らん顔でしたけど・・・^^;

DSC_8261-2.jpg

道ばたにフキノトウが現れました^^

DSC_8221-2.jpg

・・・そのうち、イヤってほど出てくるのでしょうけど、今はまだぽつ、ぽつとあるので、風情があります。(もちろん、このフキノトウは天ぷらにしておいしくいただきました。←風情はどこへ行った?)


Comment:4  Trackback:0
2015
04.01

解氷開始

Category: 周辺自然観察
ヒミツの沼では解氷が始まっていました。 1週間ほど前 にはまだ見えなかった水面が現れています。

P1180665-2.jpg

あれ?ぽつん・・・といるのは・・・オジロワシだった!w(゚ロ゚;w 初。

DSC_8211-2.jpg

ものすご~くトリミングして、やっとこのくらい^^;

DSC_8217-2.jpg

ひとたび飛べば、カモメたちパニック。

DSC_8276-2.jpg


奥の方ではマガンやカワアイサ、白鳥などが、わずかな水際に集まっています。まだ、そんなに多くはありません。

DSC_8231-2.jpg

木の影からこっそり・・・。ここは広すぎて、なかなか近くでは見られません。野生だから人には寄りつかないし。
パンダガモも初めて見ましたが、小さい~^^;

DSC_8230-2.jpg

あっ!真上の樹上にさっき飛んでいったオジロがいたんだ!また飛んでいってしまいました。前ばかり見ていて上には気がつかなかった~Σ(゚Å゚) 
すると、集まっていた鳥たちもあわてて飛び出し・・・それまでになってしまいました。
沼の近くの農場で。雪解け水の水たまり?にもハクチョウが集まっていました。

DSC_8227-2.jpg

また一週間後くらいに様子を見に来ようと思います。雪で通れない場所もあったのですが、その頃には雪もなくなっているでしょう。



Comment:2  Trackback:0
back-to-top