2015
03.29

畑のおきゃくさま

Category: 出逢った野鳥
午後から町へ買い物に出ました。その帰り道・・・。
イタ!!ヽ(゚Д゚*)ノ
マガンと、

DSC_8185-2.jpg

ハクチョウも混じっていました。

DSC_8182-2.jpg

アカゲラ林の周囲はまだまだ雪だらけですが、この畑ではもう土が見えています。
夕暮れ前のごはんを食べに来たのですね。ここはデントコーン畑だったところなので、きっとコーンの落とし物があるのでしょう。

DSC_8194-2.jpg

DSC_8191-2.jpg

朝、マガンが飛ぶ姿を見たので、ヒミツの沼に行くのかなぁと思っていました。
こんな近くにいたとは!
今日は午後から買い物に出てよかったヽ(´▽`)/



Comment:4  Trackback:0
2015
03.24

タンチョウが2羽、3羽めは・・・

Category: 出逢った野鳥
ヒミツの沼からの帰り道、道路沿いの牧場から2羽のタンチョウが飛び立ちました。

DSC_8099-2.jpg

牛の飼料に混じっているデントコーンがお目当てみたいです。隣の牧場に飛んでいきました。

DSC_8104-2.jpg

しばらく行くと、雪原にいたのは1羽・・・。

DSC_8105-2.jpg


そうだ、 2ヶ月前 にも、このあたりで1羽のタンチョウを見ましたっけ。こんなところに、たった1羽で・・・と思っていたのですが、同じ子かな?別の子かな。

DSC_8108-2.jpg

もし同じ子なら、以前会ったときよりちょっと痩せたように見えますが・・・。この子も牧場を頼りにここで生き延びたのでしょうか。私がタンチョウを見るときはたいてい2羽以上なので、たった1羽でいるのを見ると、どうしたのかな?と思ってしまいます。


Comment:4  Trackback:0
2015
03.22

氷の世界

Category: 周辺自然観察
雪のかさも少しずつ減っていき、毎日春に近づいている気配がしています。
クロスカントリースキーで運動するために牧草地を使わせてもらっていましたが、あまりの雪の多さに、まわりの畑では融雪剤を撒くようになってきました。そろそろおしまいにしないといけないかも。
そこで、2ヶ月ぶりに、ヒミツの沼に行ってみました。(前回はこちら)

P1180656-2.jpg

まだまだ凍ってるじゃない?!でも、もうこの上をスキーで行くことはできませんね。

P1180642-2.jpg

氷だらけなのにはかわりない。これじゃ、渡り鳥たちもまだまだ来ないだろうなぁ・・・。と思って反対側を見たら、

DSC_8097-2.jpg

これはもしかして・・・

DSC_8085-2.jpg

ハギマシコさんでしょうか?

DSC_8088-2.jpg

はじめまして^^


Comment:8  Trackback:0
2015
03.18

スズメの春

Category: 出逢った野鳥
窓からアトリの群れを見ていたら、岐阜のスズメを思い出しました。こんなふうにスズメが群れていたな~。ちゅんちゅん騒いでご近所に迷惑ではとハラハラしましたが、ここでは50羽きて騒いでも大丈夫!・・・なのに、アカゲラ林の中にはスズメが来ません。でもスズメのような声がしたので出てみると・・・

DSC_7892-2.jpg

目立つカシワの枝さきで、しきりにさえずっていました。何年か前、林のなかでニュウナイスズメが巣を作ったことがあるので、もしやと思いましたが、ふつうのスズメでした。でも、こでは珍しいお客さんです。お隣の牧場から来たみたい。つまり、この林も彼のナワバリということでしょうか・・・^^; 毎日来て、たからかに歌っていきます。
こちらのスズメはペアになっているようです。しかも、もうマイホームも見つけたのかな?

DSC_7996-2.jpg

ここで子育てするには、まだちょっと寒そうですね。


Comment:4  Trackback:0
2015
03.16

もっともっとアトリ!\(◎o◎)/

林のふちにアトリがいました。いつも平地にいるから、林には来ないかと思っていたのですが・・・。

DSC_7908-2.jpg

ほどなく群れがやってきました。もしやと思い、雪の上に文鳥のシードを蒔いておきました。(´艸`)文鳥が病気で与えられない高カロリーのシードです。どうぞどうぞ、遠慮なくたくさん食べていってください^^

DSC_7950-2.jpg

・・・今朝はもっと増えてた!!ヽ((◎д◎ )) まだ来る??

DSC_7964-2.jpg

からだの大きなカワラヒワや

DSC_8003-2.jpg

シメさんもまぎれていました。アトリたちはぱっと飛び立つ、また来るのを繰り返していますが、シメさんは堂々と残ってます^^;

DSC_8000-2.jpg

いいんですよ、たくさん食べていってくださいね・・・・(´∀`;)

DSC_8001-2.jpg

シメとカワラヒワの混じっていた群れはここから500メートルほど東。ベニヒワのいた群れは北西に1キロくらいのところです。ベニヒワのいた群れも来てくれないかな。


Comment:6  Trackback:0
2015
03.13

まだまだアトリ

Category: 出逢った野鳥
ようやく十勝晴れが戻ってきました!寒さもちょっぴり戻ってきましたが、太陽があるので雪解けがすすみそうです。
アトリはもういないのかと思ったら、とんでもない、まだたくさんいました^^;
大雪にもかかわらず、ここでがんばっていたようです。

DSC_7852-2.jpg

DSC_7861-2.jpg

こちらの群れにはベニヒワが

DSC_7844-2.jpg


DSC_7825-2.jpg

あちらの群れにはシメも混ざっていました。オオマシコには、今日は会えず・・・。

DSC_7803-2.jpg

クルマ通りが多いので、すぐ飛び立ちます。

DSC_7858-2.jpg

道路沿いに残った木でしばし休息。一番右にシメちゃん。

DSC_7802-2.jpg

まだいてくれてよかったです^^


Comment:2  Trackback:0
2015
03.10

まだまだ遠い・・・ベニヒワ

Category: 出逢った野鳥
雪の合間にベニヒワの群れがいたところへも行ってみました。いるいる・・・同じ場所にいるんだなぁ。相変わらずの道路上です。しかも食べるのに夢中な写真ばかり^^;おかげで少し近づくことができたけれど。

DSC_7748-2.jpg

10羽ほどの群れです。数は前回より増えていないようです。

DSC_7740-2.jpg

お顔が泥んこですが・・・

DSC_7752-2.jpg


何を食べているのかなぁ・・・・。食べるものがあるのだろうか。

DSC_7735-2.jpg

しまった、こんどは近づきすぎて飛んでしまいました(>_<)

DSC_7761-2.jpg

時間帯が違うせいかもしれないけれど、この日はアトリをまったく見かけませんでした。
もうどこかに移動してしまったのでしょうか。simcoさんのところ(札幌)は大群が出現したみたいですが・・・そっち??
今日と明日、またみぞれや湿雪だそうです。今日は屋根の雪が どかん!という轟音とともに一気に落ちてきました。地震かと思った・・・。下にいたらと思うと恐ろしい。相方が、ここまでと、立ち入り禁止区域の距離を測っていました。
積もった雪の山の上に落ちたので、雪がさらにうず高くなってしまいました ┐(´д`)┌



Comment:6  Trackback:0
2015
03.08

春の兆し

日中の気温がプラスの日続き。つららが伸びては下に落ちます。もう何回落ちたことでしょう。つららって、気温が上がらないと出来ないんだ w(゚o゚)w と、あらためて気がつきました。厳寒期には、つららはなかった・・・。こんな当たり前なことにも驚く十勝の新米。 

DSC_7700-2.jpg

手前の雪の高さを見ると、これがなくなるのはいつになるかと思いますが・・・。
塞がっていた天窓にも光が戻りました。外ではときどき雪の落ちる音がしています。

P1000246-2.jpg

春に向かっているんだなぁ・・・と思うのですが、私は曇りや霧の多いこの頃の天気がイヤでたまりません。厳寒期、十勝晴れの晴天と、キンと冷たい空気の美しさが懐かしいのです。
・・・なんていうと、ご近所に怒られそうです。みなさん、春を心待ちにしているのですから^^;

オレだって春を待ってるんだよ!!
DSC_7701-2.jpg

ハシブトガラも、きれいなさえずりを聞かせてくれるようになりました。日中の気温はプラスになっても、夜は相変わらず氷点下の日が多いです。


Comment:0  Trackback:0
2015
03.05

まだまだ遠い・・・オオマシコ

Category: 出逢った野鳥
またオオマシコのいたところへ行ってみました。今回もアトリといっしょでした。

DSC_7637-2.jpg

前回より少しでも近づけないかなぁ、と思って、だるまさんがころんだ方式でそ~っと・・・・。

DSC_7630-2.jpg

ああ、でもこれ以上は近づくの難しい(>_<)

DSC_7622-2.jpg

それでも、前回より赤いのがよく見えました^^

DSC_7625-2.jpg

いつまでここにいてくれるのかなぁ。


Comment:6  Trackback:0
2015
03.04

3月ドカ雪の3日間

3月に入ると2日に50センチ、4日に30センチほど降って、外の景色は豪雪地帯。
気温が氷点下のうちは、ほうきで掃けるほどさらさらの雪なのに、プラスになると、途端にずっしり。林の入り口まではご近所に除雪をお願いしていますが、玄関デッキやクルマの周り、薪の置き場まではスコップ除雪しなくてはなりません。まだ雪は降り止みません。
あ~、また自動車発掘に行かねば・・・ orz (一枚目2枚目とも、2日前。一番奥のこんもりがクルマ・・・)

P1000242-2.jpg

バードフィーダーです。これも掘り出さないと・・・。(左下のこんもり)

P1000240.jpg

いつものメンバーたちは、元気です!

DSC_7557-2.jpg

3日は晴れたので、みんな忙しそうでした。

DSC_7669-2.jpg

DSC_7655-2.jpg

今日は、雪の降るなかも飛び交っています。フィーダーに積もると「除雪!」とヴィーヴィー文句を言われます。仕方ないので2時間おきくらいに雪かきに出ます・・・。


Comment:6  Trackback:0
2015
03.03

アトリがいっぱい

Category: 出逢った野鳥
今度は、町へ行くときと帰るときと、別の道を通ってみましたが、どの道路沿いにもアトリの群れがいました。
DSC_7603-2.jpg


10羽位の群れから20羽くらいの群れまで、10カ所以上でアトリを見ました。トータルすると100羽以上いたことになります。クルマが来ると一斉に飛び立つのでびっくりします。こういうところでは落ち着いて餌を探すことも出来ないでしょうが、ここよりほかに、まだ地面の見えている場所がありません。

DSC_7496-2.jpg

道ばたにはこんなのもいるから油断できません。

DSC_7546-2.jpg

アトリのにおいが残っているのかな?

DSC_7550-2.jpg

農場の近くにいたキタキツネは、人を恐れず、いつまでも逃げませんでした。
小鳥の群れが現れれば、天敵もまたやってくるのですね。


Comment:0  Trackback:0
2015
03.01

小さな赤い子たち

Category: 出逢った野鳥
町へ出るたびに、日に日に、渡ってくる鳥が増えているような気がします。
先日出会ったのは混群ではなく、ベニヒワだけの群れでした。だんだん数が増してきています。

DSC_7463-2.jpg

・・・といっても、映っているのは2羽だけですが・・・。

DSC_7461-2.jpg

ほかにはこんな子も

DSC_7535-2.jpg

ハギマシコらしい。・・・などと言っていたらオオマシコだったらしい。(と、教えていただきました)初めて会えたのに、誤認 ・・・orz
こちらは大きな群れではなく、アトリの群れに混じっていました。

DSC_7538-2.jpg

渡ってきたばかりでまだ周囲の環境に慣れていないのでしょうか、とても用心深くて近づくことは出来ませんでした。


Comment:4  Trackback:0
back-to-top