2017
07.19

神様たちの暑い庭 

真夏日が連続した北海道。帯広では36度を超えました。
こんな時、カムイミンタラ(神様たちの遊ぶ庭)に行けたのは運が良かったのか悪かったのか。前日も、その後も荒れた天候だったので、運が良かったと思いましょう。

DSC_0138-3_20170718210813f16.jpg

・・・旭岳ロープウェイを降りると20度・・・のはず・・・でも日差しがジリジリと半端ない。風は涼しいので、下界よりは随分ましだけど、歩いていると汗が出てきます。
神様も、今日はこのお庭で遊ぶより、神様の国でお昼寝でもしておいででしょう。
ええ、こんな暑い日にはもちろん、氷河期の生き残りと言われるギンザンマシコなんて、これっぽっちもいませんでしたよ〜 (・Д・)ノ ←運の悪い方

・・・気を取り直して周りを見回せば、神様のお庭は花盛り!
チングルマ
P1220207-3.jpg

山屋である相方も、「本州ではこんなにたくさんの花がある山は見たことがない」と言っていました。そして、平地では見られない高山植物が咲いていました。
エゾノツガザクラ
P1220183-3.jpg
ミツバオウレン
P1220136-3.jpg
マルバシモツケ
DSC_0145-3_2017071910154988e.jpg

エゾイソツツジ
DSC_0142.jpg

イワブクロ
DSC_0149-3.jpg
メアカンキンバイ
DSC_0133-3.jpg
キバナシャクナゲ
DSC_3987-3.jpg

高山植物の女王、コマクサも初めて見ました。
殺伐としたれき地に堂々と咲いていて、まさに女王様のお姿。

DSC_3985-3.jpg

チングルマはもう綿毛になっているものも。チングルマは草ではなく、木なのだそうです。

DSC_3986-3.jpg

これはショウジョウバカマですが、岐阜で見たものより巨大で、花はうす紫でした。何より、早春の花だったショウジョウバカマが、ここでは夏に咲いていたので驚きました。

DSC_0152-3.jpg

ゴゼンタチバナはまるで盆栽のようなしつらい。相方によれば「構図が決まってる」


P1220141-3.jpg

ツガザクラは一面に咲いていて、白い花、小さいものなどいくつか種類がありました。他にもウコンウツギや、目当てのエゾコザクラなどを見ましたが、数が少なかったです。(てっきり相方が写真に撮っていると思っていたら撮ってなかった(ノ_<)
この日は暑さのため、散策路を回るだけでヘトヘトでしたが、次回はぜひ裾号平まで行ってみたい。そして、ギンザンマシコも見たいです・・・(´;ω;`)

マークは相方の写真でした。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top