FC2ブログ
2019
02.12

一瞬の出会い

林で十勝晴れの空を見上げていたら、こんな出会いを見つけました。

うまそう!ちょうだいよ 
DSC_2557-4.jpg

やだね!
DSC_2558-4.jpg

行っちゃった・・・
DSC_2561-4.jpg

きっとぼくが食べてもおいしくないものだったんだよ
DSC_2563-4.jpg

コゲラが林に来るのは珍しいことです。一緒にキバシリやシマエナガも来ていたかもしれない。あ、例によって、セリフは適当ですから。


Comment:0  Trackback:0
2018
12.20

どうか安寧に

今年も押し詰まってきました。・・・いろいろあった北海道。
みなさま、さまざまな思いで過ごされていることでしょう。

アカゲラ林は相変わらずですが、「相変わらず」であることが奇跡なのだと思い知りました。
雪は少なめです。根雪になる頃、シマエナガは来なくなりました orz
毎年、なぜなんだろうなぁ?針葉樹が足りないの??(アカゲラ林は主にカシワの林)
今年もいつも通り常連のカラたちや、アカゲラと一緒に越冬です。シマエナガは居つかなかったけれど、一緒に巡回していたシジュウカラやハシブトガラは居ついたのか、それぞれ1羽だったのが2羽に増えました。

DSC_1961-4.jpg

ハシブトガラはシマエナガとほとんど同じ姿で、行動もよく似ています。でも顔が黒いせいで、シマエナガみたいに妖精とか、天使とは呼んでもらえないのかな?天使というよりは・・・

悪魔かよ!!
DSC_1964-4.jpg

そそそそんなことはありません!めんこいですっ!!(゚△゚;ノ)ノ
枝の先にいる小さな虫を探して、くるくると自在にぶら下がります。

DSC_1965-4.jpg

こういう仕草もシマエナガと全く同じなんだけどね・・・。

DSC_1968-4.jpg

こちらは元祖自由自在。アカゲラ林の主のような、ゴジュウカラです。

DSC_1924-4.jpg

新しいフィーダーを出すと、一番にやってきて様子を探ります。

DSC_1927-4.jpg

そのあとに他のメンバーが来ます。
ひそひそ・・・シマエナガ用に作った小鳥用脂身フィーダーだったんだけどな〜 (ノω`*)

DSC_1955-4.jpg

あなたのはあっちに出してあるでしょ?!

DSC_1959-4.jpg

今年はフィーダーが傷まないように、ペンキを塗りました。あり合わせのを使ったらクリスマスカラーになったので・・・

christmaslogo_red.png

クリスマスプレゼントに、雪がひどいときだけに出す剥きクルミや落花生を、ちょっとだけ出そうかな。今年はありがたいことに、まだアカゲラ林はそういう天候になりません。
今日も十勝晴れです。


Comment:6  Trackback:0
2018
12.04

そろそろ常連に?

今年はまだ根雪が来ません。そのためか、林には例年になく、まだお客さんがやって来ます。
りんごとみかんを出してあるのですが、ツグミはナナカマドの実を食べています。

DSC_1919-4.jpg

DSC_1920-4.jpg

薪割りの作業中が多いので、なかなか写真が撮れませんが、シマエナガもまだ来ています。

DSC_1890-4.jpg

気温が低くなるとふわふわになって、可愛さが約30%アップ!( ^ω^ )
これからもっと寒くなると100%になります。その頃まで来てくれるかなぁ。

DSC_1902-4.jpg

枝の影になっちゃった・・・相変わらず撮るのは難しい・・・( ノД`)
シマエナガ用に脂身を出してあるのですが、まだ気づいていないようです。
この方も、寒い日はふっくらするのですが、ふわふわというより「太ってる」と思ってしまう・・・。(←自分の身に覚えが?)

DSC_1908-4.jpg

アカゲラも脂身ではなく、ヒマワリのタネを取りにきては、幹の隙間に埋めています。

DSC_1942-4.jpg

今年生まれの男の子でしょうか。ドヤ顔ですが・・・
あのね、もう少し高いところに蓄えないと。

DSC_1945-4.jpg

そこは雪の下になっちゃうと思うよ〜(´∀`*;)
脂身は、もっと寒くならないと食べないのかもしれません。
今日は気温が高く、降ったのは雨でした。まだ雪は降りそうにない十勝です。


Comment:4  Trackback:0
2018
11.16

その後のお客様

毎日、一日じゅう、林で待ち続けたいのはやまやまですが・・・。(根性なし)
それでも家の中にいるときは落ち着かず、外ばかりが気になります。外で作業中の相方が、「来たぞ〜」と教えてくれることも。
アカゲラ林に、その後も何度かシマエナガの群れは来ています。

DSC_1184-4.jpg

この時は枯れたイタドリのなかを飛び回っていました。
ただでさえ小さいのに、ごしゃごしゃした枯草の中とは・・・orz

DSC_1193-4.jpg

枯れ草の中からも小さな虫を探しているようです。ぶら下がっても、枯れ草がしなりません 。この軽さ!(゚д゚)

DSC_1212-4.jpg

動きが早いのも相変わらず。毎回、数分だけの滞在です。写真にならないことがほとんどですが、来てくれるだけでも幸せですね。いつまで来てくれるかな。

DSC_1221-4.jpg

時にはこんな新顔のお客さんも混じっていました。

DSC_1154-4.jpg

キバシリは、来ていても、木の色と一体化してて気づかなかっただけかも^^;
シマエナガたちの群れは、シマエナガ数羽、シジュウカラ、ハシブトガラ、キバシリ、アカゲラなど10羽程度ですが、夏鳥がいなくなって鳥密度が低いので、これだけの鳥が集まれば、それを狙うものも・・・

DSC_1258-4.jpg

ここへ来て初めて見るチョウゲンボウです。小鳥の群れを追いかけて来たのかもしれません。招かれざるお客さんが来てしまいました。図鑑によれば、小鳥やネズミなどを捕食・・・しかも北海道では冬鳥・・・なので、このままここで越冬するという可能性も・・・Σ(゚д゚|||)

DSC_1260-4.jpg

林のみなさん、ご用心です!



Comment:6  Trackback:0
2018
11.08

3日間だけのお客さま

このところ小春日和が続いたので、外仕事をするために、家の外にいることが多くなりました。この後も気温が高い日が続くようで、初雪はこちらへ来てからいちばん遅くなりそうです。食堂も開店しました。ゴジュウカラやハシブトガラ、アカゲラにシジュウカラ。いつものメンバーが来ています。

DSC_1073-4.jpg

今日も畑の片付けをしながら、ふと上を見上げると、

DSC_1061-4.jpg

ツグミが2羽、ナナカマドの実を食べていました。秋と春の移動中だけ、林にやってきます。ツグミは鳴かないので、家の中にいたら気づかなかったでしょう。
その時、賑やかな声が聞こえて来ました。これはもしや・・・

DSC_1078-4.jpg

シマエナガ!! o(≧▽≦)o ヤッター!!

DSC_1079-4.jpg

アカゲラ林に数羽の群れが来ていました!一緒にいるのはゴジュウカラ2羽、ハシブトガラとシジュウカラ、アカゲラが1羽・・・これはいつものうちのメンバーの数なので、彼らが一緒に連れてきてくれたみたい。食堂の恩返し?ありがとう〜(*´∀`人 ♪

DSC_1108-4.jpg

でも・・・高っ!!

DSC_1115-4.jpg

早っ!!(ブレブレ)シマエナガも超高速です。

DSC_1116-4.jpg

もういない・・・。滞在時間は数分。はぁ、とっても追いつきませんでした・・・orz
連れて来てはくれたけれど、撮れないのまでは面倒みてくれないものね^^;

そんなの知るかい!!
DSC_1118-4.jpg

3日連続で来てくれたシマエナガですが、4日目は、来てくれませんでした( ノД`)
シマエナガもどこかへ移動する途中だったのでしょうか。
ちょうど長女が札幌から来ていて、初めて双眼鏡で「生シマエナガ見た!!」と喜んでいました。


Comment:4  Trackback:0
back-to-top