FC2ブログ
2019
03.23

2回目

Category: 出逢った野鳥
この日、さほど離れていないところにオオワシの姿がありました。
目の前をご馳走が飛んでいっても気にしない?

DSC_3841-4.jpg

ハクガンは50羽に増えていました。200羽ほどのマガンと一緒です。

DSC_3860-4.jpg

DSC_3855-4.jpg

長いこと眺めていたのですが・・・ふと見ると、みんなが顔を上げ始めていました。

DSC_3870-4.jpg

そして急に!

DSC_3873-4.jpg

飛び立ってしまったのです。

DSC_3875-4.jpg

車の中にいたので上空に何か来たのかわからずじまい。あのオオワシが動いたのかな?と思って、全部飛び立ったあとに出てみましたが、特に変わったことはないようでした。

DSC_3880-4.jpg

近くにいたシジュウカラガンたちは、動きなしでしたから・・・。

DSC_3891-4.jpg

これでまた行方が分からなくなってしまいました。
何年か通ううち、いろいろな方のおかげさまで、出会える確率が上がってきましたが、3回目は、あるどうか・・・。
それでも、今日も長いこと近くで一緒にいられたので、満足してその場をさりました。



Comment:2  Trackback:0
2019
03.22

やっぱり序の口だった

Category: 出逢った野鳥
最初の群れがいなくなってから、あちこちでオオハクチョウの声が響くようになったご近所。やはり渡りは、あのあと盛んになりました。日を追うごとに、あちこちにマガンやオオヒシクイ、オオハクチョウの姿が増えていきました。私は毎日駆け回って、写真の整理が追いつかず(ノ_<)・・・ここ何日かのものをまとめてご紹介します。

DSC_3736-4.jpg

ご近所のデントコーン畑にいたオオハクチョウたち。
この時はまだ雪がたくさん残っていました。

DSC_3783-4.jpg

その賑やかなことと言ったら・・・

DSC_3784-4.jpg

おしゃべりしながら?歩く2羽。

DSC_3792-4.jpg

夕日に羽が透けてきれいでした。

DSC_3793-4.jpg

ご近所の、別の場所には500以上のマガンがいました。降りている時のマガンは静かです。

DSC_3795-4.jpg

DSC_3796-4.jpg

私にとっては春を告げてくれる、嬉しいお客さんですが、滞在場所が秋まき小麦の畑だと、被害がちょっと心配になります。


Comment:2  Trackback:0
2019
03.21

1回目

Category: 出逢った野鳥
今年になって初めて、会いに行きました。最初に遭遇したのは100羽ほどの群れ。残念ながら遠くに着陸してしまいました。しかも道路から見ることのできない場所でした。

DSC_3705-4.jpg

今日は諦めて帰ろうとした帰り道、なんとハクガンが降りてくるところに遭遇!!

DSC_3742-4.jpg

・・・そっと車を止めました。20羽くらい?あ、別のところに・・・

今着きました〜
DSC_3754-4.jpg

はい、22羽。先ほどの群れから別れたのか、別の群れなのかは不明です。
着いたばかりなのでまだ落ち着きませんが・・・

DSC_3756-4.jpg

そのうち、すごい勢いで食べ始めました。お腹が空いていたのね。

DSC_3767-4.jpg

それでも必ず見張りがいて、辺りを警戒しています。
ファミリーのお父さんでしょうか、凛々しかった。

DSC_3780-4.jpg

上も警戒。

DSC_3773-4.jpg

双眼鏡で顔の見える距離だったので、めんこさを十分味わってきました〜(´∀`*)
今年もおかえり!ゆっくり休んでいってくださいね。


Comment:0  Trackback:0
2019
03.11

まだまだ序の口

Category: 出逢った野鳥
今日も朝から元気に鳴き騒ぐお客様たち。

DSC_3383-4.jpg

お食事中のファミリー。

DSC_3323-4.jpg

オオハクチョウは約100羽に増えましたが、オオヒシクイは4羽だけ。
オオハクチョウと違って警戒心が強いので、道路を通り過ぎても、すぐに飛び立ってしまいます。独特の風切り音が響きました。飛んで行ったのは畑の奥。

DSC_3435-4.jpg

ここに、マガンも到着していました。マガンは現在100羽くらい。

DSC_3441-4.jpg

隣の畑にもオオハクチョウが。

DSC_3380-4.jpg

あ、ここにもオオハクチョウ!!

DSC_3448-4.jpg

・・・って、近くに来たら、紛らわしい形に残った雪だったわ・・・(´・ω・)
通るたびに数を増やしていたお客さんたちでしたが、約1週間の滞在の後、突然いなくなってしまいました。もっと北のほうに移動したと思われます。今は50羽くらいのオオハクチョウだけが、広い畑に散らばって見えています。
これからもっとやってくると思いたいですが、どうなのかな。



Comment:4  Trackback:0
2019
03.06

今年はお早いご到着

Category: 出逢った野鳥
去年は3月に大雪が降り、4月になっても溶けなかったので、いつものお客様はご近所にやって来ませんでした。でも、今年はもう雪解けが始まっているためでしょうか、私がこちらに来てから(5年目)最も早くご近所にやって来ました。
第一陣は、オオハクチョウ約50羽、オオヒシクイ5羽の群れ。

DSC_3342-4.jpg

朝日の中で。

DSC_3313-4.jpg

いつもはマガンと一緒なのですが、今年はオオヒシクイと一緒!ご近所では初めて見ます。

DSC_3327-4.jpg

5羽のうち、1羽だけヒシクイが混じっているかも?(真ん中の個体)

DSC_3336-4.jpg

おい、なんか見られてない?
DSC_3314-4.jpg

・・・と、こっちを向きますが、すぐに気にしないで食べ物を探します。

DSC_3322-4.jpg

こううして、白鳥は、だんだん白くなくなっていくのでした。

DSC_3334-4.jpg

去年はあまり近くで出会えなかったオオハクチョウたちでしたが、今年はいつも通りやって来てくれて嬉しいです。デントコーン畑で、こぼれたのをたくさん食べていってくださいね。
私はこれからしばらく、渡り鳥を追って暮らしそうです。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top