FC2ブログ
2018
05.03

今年はこれでさようなら その2

Category: 未分類
今シーズンは雪解けが遅く、そのためなのか、とうとうオオハクチョウも、マガンもご近所には現れず、少しの間、国道沿いに300羽ほどが滞在しただけでした。
その姿もなくなった後、どこにいるかというと・・・

DSC_7952-4.jpg

ヒミツの沼に集結しているのです。渡りの前は、あちこちからここに集まってきます。

DSC_7953-4.jpg

オオハクチョウに、オナガガモやヨシガモ、ヒドリガモなど。
マガンにヒシクイたちはおそらく万の単位でしょう。
毎年見ているけれど、圧巻の眺めです。

DSC_8028-4.jpg

この日はオジロワシの姿がなく、なんとなく皆のんびりしているように見えました。

DSC_8052-4.jpg

DSC_7979-4.jpg

風が強くて、オオハクチョウたちはバレリーナのチュチュを着ているみたい^^

DSC_8043-4.jpg

タンチョウさんもおまけ。

Wow!
DSC_8111-4.jpg

マガンたちは突然飛び立ったかと思うと、すぐに着陸します。これを1日のうちに何回か繰り返していました。旅立ちの前兆でしょうか。
そのうち、少しずつ旅立ってゆき、ヒミツの沼は静けさを取り戻します。

DSC_7993-4.jpg

私が最後に見た渡り鳥は、別の沼にいた100羽ほどのハクガンたち。
この時も、まさかまだいるとは思わなかったのです。今シーズン、ハクガンとは思いがけない出会いばかりでした。
ただでさえ遠いのに強風(ノ_<)さらに陽炎が立ってブレブレですが証拠だけでも・・・。

DSC_8101.jpg

翌日はさらに気温が上がり、姿がなかったと聞きました。
さすがにもう旅立ったのでしょうね。
今シーズンのジャガイモ植えの仕事も終わりました。今度はご近所に無事、夏鳥たちが渡ってきているか気になります。


Comment:4  Trackback:0
back-to-top