2017
08.03

夏のこどもたち

思いがけずアリスイの巣を見つけて、7月はそればかりになりましたが、アカゲラ林ではいつものメンバーが子育てをしました。7月はじめ、シメのひなが巣立ちました。

DSC_3692-3.jpg

DSC_3703-3.jpg

7月半ばにはコサメビタキも巣立ちました。

DSC_4269-3.jpg

今もまだ幼鳥の声が聞こえています。
コサメビタキは、巣立ち後もしばらくここで暮らします。

DSC_4418-3.jpg

DSC_4419-3.jpg

下旬にはエゾゼミも羽化しました。

DSC_4353-3.jpg

このエゾゼミは茶色くなるまで丸一日ここにいて、どこかに飛んで行きました。晴れた日は、林の中がエゾゼミの声で溢れます。
また今年も、林で新しい命が生まれ、育っていきました。嬉しいです^^

この頃になると、他所で子育てしたと思われるハシブトガラやアカゲラが帰ってきます。
おかえり!

DSC_4267-3.jpg

アカゲラは、帰ってきたのはメス1羽だけ。残念ながら、今年は幼鳥を連れていません。
若いオスも帰ってきていないようです。

最近見たゴジュウカラは、羽がボサボサ。幼鳥が、大人になる換羽を迎えたところ?
・・・と思ったのですが、がっしりしたあしを見ると、お疲れ様の親の方でしょうか。

DSC_4415-3.jpg

7月の気温が高かったせいか、今年はウメガサソウやオオウメガサソウがほとんど咲きませんでした。オオヤマサギソウも、早く咲き始めた花穂の一部が黒く枯れてしまいました。
(去年のイチヤクソウ科は こちら です)

8月に入り、迷走する台風5号が、去年北海道に上陸した台風10号を思い出させます。これも迷走台風でした。九州地方に、これ以上被害をもたらさなければいいのですが・・・。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/421-36001fe2
トラックバック
コメント
シメやらコサメビタキのヒナもいて可愛いものですね。
ゴジュウカラやアカゲラも、そうそうエゾゼミもと賑やかですね。
ウメガサソウ、オオウメガサソウやオオヤマサギソウが不調だったのはやはり天候のせいでしょうか・・・
今年は天候のせいか植物どころか私も体調がいまいちです。
良かったり悪かったり、良い時は丘陵に出かけますが・・・
sage55dot 2017.08.03 14:57 | 編集
こんにちは。
シメの子供さん、枝の上で背筋を伸ばして立って、可愛いですね!
コサメビタキも立派に育ったようで嬉しいですね。
エゾゼミが羽化しましたか。羽化直後の青白い姿が神秘的ですね。
こちらでは、今年は蝉がすごく少ないようです。
家の庭でも、毎年アブラゼミが出て来るのですが、殻が1個転がっているだけでした。(笑)
蝉が鳴きだすと、いよいよ夏本番ですね。
暑さのせいか体調がイマイチで、家にこもっていることが多いです。
可愛い子たちに元気をもらいました。
アリスイの巣立ち雛の不思議も、感動ですね。(^^
kogamodot 2017.08.04 08:47 | 編集
sage55さん
こちらにもコメントをありがとうございます^^
センダイムシクイ、アカハラ、ウグイスは藪に巣を作るので、林を刈り込んでいたらいなくなってしまいましたが、コサメビタキやシメは、巣が高い木の上なので、共生できるようです。毎年ひなを見せてくれるので嬉しいですね。
今年は6月が低温、7月が異常な高温で、その影響があったのかもしれません。オオウメガサソウは去年発見してから笹を刈り、周辺に広がりつつあったので、花が少ないのは残念でした。観光地の原生花園なども例年より花が少なかったようです。
このところの天候は予測がつかないので、体調を合わせるのがたいへんですよね。どうぞ、お身体おいといくださいね。
min628dot 2017.08.04 09:03 | 編集
kogamoさん
はい、例年通り、巣立ってくれました^^今年のコサメビタキはあまり目の前に来てくれなくて、てっぺんばかりになりました^^;エゾゼミは偶然見つけたのですが、初めて見て、しばらく釘付けでした。この後地面に落ちてしまって、自力でまた葉の裏にたどり着き、そこで1日中じっとして茶色くなりました。
晴れると一斉に鳴き出すのですが、曇って気温の低い日が続いています。出現が少ないのは、7年前に何かあったということですね・・・こちらも少ない年のようです。
アリスイの記事も見ていただいてありがとうございます。幼鳥は本当に可愛かったです^^
どうぞお身体にお気をつけて、また鳥見にいらしてください。
min628dot 2017.08.04 09:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top