2017
05.13

あっちこっちヒドリーズ

Category: 出逢った野鳥
ここはやたらシカがいるところ。

DSC_2879-3.jpg

目当ての鳥はもういなかったけれど、ここにはまだカモたちがたくさん残っていました。

DSC_2841-3.jpg 

DSC_2880-3.jpg 

ヒドリガモたちです。オナガガモ、カワアイサも見られました。

DSC_2844-3.jpg 

突然飛び立ちました。

DSC_2857-3.jpg 

それを見て、こっちからも飛んできます。

DSC_2863-3.jpg 

オナガガモもつられて一緒に。

DSC_2870-3.jpg 

そしてまた何事もなかったように降り立ちました。

DSC_2830-3.jpg 

あとはひたすら食べものを探します。もう今頃は北へと旅立っている頃でしょうか。

DSC_2882-3.jpg 

最後に見た、冬の名残のカモたちでした。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/400-6db7afbb
トラックバック
コメント
minさん、おはようございますー。

干潟に集まっている光景は、一瞬シギかと思ったら、ヒドリたちでしたか。
ヒドリガモは春になってもわりと長く滞在しますよね。
群れで乱舞する光景はなかなかすごかったりしますね。

十勝は暖かい気温ですか?
こちらは今はまだ寒いです(ストーブまだ必要です・・)
Simcodot 2017.05.14 09:22 | 編集
simcoさん
こんばんは、こちらも寒いですよ〜。今日は2度〜7度でした。朝晩ストーブを焚いています。この頃の冷え込みを、リラ冷えというのですね。そちらはライラックが咲いているでしょうか。
ここには、シギチはもう1羽も残っていませんでした。ヒドリガモは最後まで残るカモなんですね。どこへ行っても、いるのはオナガガモと、ヒドリでした。これでもかっていうくらい、たくさんいたのでUPしちゃいました^^;
min628dot 2017.05.14 21:43 | 編集
minさん、こんにちは。
広大な草原にいるシカさんたち、素敵な絵ですね。( ^^)
カモさんたちが、まだたくさん残っていたんですね。
忙しく飛翔が始まると、旅立ちも近いでしょうか。
こちらにも、まだカモが数羽残っていますが、怪我をしていたりそれぞれ事情があるようです。
ギョウジャニンニク、家の裏庭にも植えています。
少し残して食べましたが、お花も可愛いんですよね。
kogamodot 2017.05.17 15:35 | 編集
kogamoさん
こんにちは、
ジャガイモの仕事の合間を縫って、往復8時間弾丸ツアー(日帰り)で出かけました。ここにはもうシギチは1羽もいなくて、カモばかりでした。がっかりしましたが、この先までゆく時間はなく・・・。せっかくなので、少しの時間、のんびりしてきました。
カモたちものんびりしていて、近くにいてもあまり逃げなかったので、ゆっくり見ることができました。
カモが残っていると気になりますよね。なんとか次に仲間と巡り会うまでその場所で生きていってほしいです。

ギョウジャニンニクの花、今年初めて見ます。楽しみです^^
この春はギョウジャニンニクはじめ、あちこちから苗がやってきたので、林の中に植えるのも大忙しになりました。こちらはようやく気温が上がってきたので、林の中で雑草取りや、野草の植え替えなどしていると、慣れない暑さにクラクラします。まだ25度くらいなのに!こちらにきてからすっかり暑さに弱くなってしまいました。
雪が溶けたらあれもこれもしなければならないと、ようやく気づいた、3年目の春でした・・・orz
min628dot 2017.05.18 13:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top